専門家の査定士にはいい加減な嘘をついても瞬時に分かるので

車買取を利用する場合、多くの方はW

車買取を利用する場合、多くの方はWEB査定を利用しているようです。


一括査定を利用すれば、わざわざ店まで行かなくても複数の業者の査定額を見て比較することが可能です。


ただし、ウェブ査定は実際の査定とは異なるので、現実の査定ではより低い額になってしまうのは覚悟しておきましょう。


それに、WEB査定の時点ではそこそこ良い金額を出しておきながら、現実の査定では安値を付け、売るまで帰らないという悪質な業者も存在しています。


中古車を購入しようとするときに気になる条件といえば、年式に加えて、走行距離でしょうね。


一般的に言って中古車の走行距離とは、年間で1万kmくらいと考えていいと思います。


そのため、10年乗って10万kmくらいが普通の中古車の走行距離ということになります。


一般的には、車を査定に出す時、洗車をしておいた方がいいのかというと洗うべき、という意見と、洗ってはいけない、という意見があります。


常識的に考えると、洗車を済ませてきれいにする方が良さそうなものですが、そうやってきれいにすると、小さないくつもの傷が見えてくるようになります。


理屈としてはわかりますがしかし、査定人もこのための訓練を受けてきたプロです。


洗車していようがしていまいが小さいものでもキズをチェックできないわけがありません。


そうであるならば、汚れた車を査定人に見せて印象を悪くするよりも、ある程度以上の汚れを落とすため、少し洗車しておくと良いです。